塗り絵ツクール2017

使い方

塗り絵ツクール2017は画像の色を単純化(使われている色を減らす)し、その境界線だけ描くことで塗り絵っぽい画像を生成します

画像の種類、何色の塗り絵にするか、塗り絵の線の濃さを入力し、画像を選択してください。

画像生成ボタンを押すと少し時間はかかりますが、画像ファイルがダウンロードされます

生成にかかる時間はファイルの大きさと色の数に影響します。

注)縦横どちらかが500ピクセルを超える場合は縮小された画像が出力されます

画像の一部が消えてしまう場合は、色の数を増やして試してみてください

具体的に何をしているの?

k-平均法を使って代表色を求め、画像を単純な色のみで置き換えます。

代表色が変化する境界線だけに灰色をつけることで塗り絵っぽくしています。

普通のk-平均法と違うところは、すでに学習済みの代表色を使っているところです。

代表色更新のイテレーションを行わないことで、レスポンス時間を早くしています